Rückenglück ACA Düsseldorf 日本式自然療法研究室

骨盤矯正特別施術の流れ

色々な体の不調は以下のような要因によって起こります。

 

※心理・社会的要因

 

※自律神経の乱れ

 

※ホルモンバランスの崩れ

 

※血流の低下

 

※中枢神経感作

 

※末梢神経感作

 

結果的にホメオスタシス(恒常性の維持)ができなくなり痛みや痺れ不快感を感じます。

 

人それぞれそこに至った要因は様々です。

 

突然の事故等により崩れたバランスと長い期間間違った癖が作り出した歪みは治療順序も違います。

 

『一度動きを失った椎骨の可動域は筋・筋膜をゆるめないと戻らない。』

 

『長期間による過労で拘縮した筋・筋膜は一時的にでも椎骨の可動域を作らないと戻らない。』

 

これらはどちらも間違いではないのです。

 

 

マッサージは「その場では気持ちいい」のですが強すぎると筋膜を傷つけます。

 

筋膜に微小の傷ができればそこからまた筋拘縮が起こり始めます。

 

我々はお一人お一人の症状、状況に応じたオーダーメイドの適切な療法を

 

順序よく計画し出来るだけ早い改善のお手伝いを致します。

 

カウンセリング

 

生活習慣指導

 

脊椎骨盤矯正

 

筋・筋膜マニュピレーション

 

トリガーポイント療法

 

運動療法

 

 

 

 

カウンセリング


まず最初にお持ちの症状や過去の病気等症状の

 

根本となりうる可能性があることはあらかじめお聞きします。

 

それにより隠れた根本の原因などを見つけやすくします。

 

お困りの症状に関係がなさそうに感じることでも出来るだけ思い出してお話しください。

脊椎骨盤矯正


その後、施術に入る前に骨盤の傾きや背骨のゆがみ、

 

首のゆがみ各関節の可動域等をチェックします。

 

それを基に、お困りの症状の原因として考えられる関節等のズレ(亜脱臼)等が

 

どういう風に悪さをしているかご説明します

筋・筋膜マニュピレーション/トリガーポイント療法


そして、前の説明でご理解いただいた諸悪の根源に対し初回の施術を行います。

 

初回の施術ではあまり大きな変化は与えません。

 

正しい位置への調節も最初は体は違和感を感じることがあるからです。

 

徐々に周りの組織のバランスに合わせながら骨格、筋・筋膜、トリガーポイントに対して

 

適切な治療を行なっていきます。

生活習慣指導/運動指導


最後に症状の改善のために調節していかなければならない関節位置や向き、

 

どのような調整をどのくらいの頻度でするべきか等を相談します。

 

年齢や運動頻度で回復力は差が出ますが、

 

運動が苦手な方でも機能回復のための簡単にできる体操等も指導します。