見逃さないで身体のSOSサイン、

 

身体はすでに知っている、その痛み、違和感はトラブルの前兆かも・・・

症状があるのに病院では異常なしと言われる。最近よく聞くフレーズです。

痛みやだるさ、痺れこのような症状で病院にいってレントゲンを撮ると異常がない。

おそらく誰もが一度は経験する事ではありませんでしょうか?

その辛い症状からだの歪みが原因になっていることがあります。

身体の歪みと病気..

「病院でいろいろな検査を受けてみたが、症状はあるのに特に異常が無いと言われた場合」筋肉や関節のバランス異常が原因と考えられます。特に首や腰の関節は不具合が起きやすい構造になっているために、首の痛み・肩のコリ・腰痛・手足のシビレなどの症状が発生しやすいのです。

ACA療法の施術効果

とくに、腰痛、肩こり、偏頭痛や筋緊張性の頭痛、背部痛、四肢の関節痛などの筋肉骨格系の障害に対する効果が非常に高く、臨床的にも多くの実績を上げています。また、牽引、温熱療法、薬物療法などで根本治療にならない症状には、ACA手技療法の効果が高いと言われています。

適切なアドバイスと定期的なメンテナンスで健康を維持

当院では、依頼者の筋力や体調などを考慮した体操指導で、筋バランスの正常化と筋力低下を予防。また、必要ならば生活習慣や食生活を改善に役立つアドバイスなども提案しています。重要なことですが、定期的なカラダの調整を推奨する理由に、事故や怪我での靱帯などの軟部組織の障害が上げられます。その他、不規則な生活習慣や仕事での身体的な負担、加齢による筋力低下など再発する原因は様々です。このような理由で症状の消失後、長期に放置した場合の再発率が非常に高いことが臨床的に確認されます。症状が改善した後も最適な施術期間の相談をしてください。


辛い女性の症状

気になる子供の症状


・生理痛

・生理に伴う

 腹痛、頭痛、腰痛 

・生理不順

・冷え性

 

・自律神経に関わる症状 

・免疫に関わる症状

・筋肉や骨格に関わる症状

・親子カイロの進め

 

 


働き盛りの男性の症状

放って置けない年配の方の症状


・ストレスが引起こす身体の不調 

・前立腺肥大症

・腰部椎間板ヘルニア

 

 

 

・更年期障害

・高血圧

・膝の痛み

 

 

 


よくあるスポーツ障害

・ローテーターカフ損傷   ・シンスプリント

・過度な運動における腰痛 ・上腕骨内側上顆炎

・上腕骨外側上顆炎   ・オスグッド病  

・ジャンパーズ・ニー

 

 


Blog page
Facebook page
Twiter page
google+ page
Yelp page
Deutsch page