厚生労働省認可法人・日本カイロプラクティック推進協同組合 ACA本部加盟 ドイツACAカイロプラクティック - Düsseldorf -

働き盛りの男性の症状

・ストレスが引き起こすからだの不調

首や肩が凝る・手や足がだるい・頭が痛い・眼が疲れやすい・めまい・疲れがとれない・体がだるい・寝つきが悪い・眠りが浅い・食欲が無い・胃もたれ・吐き気・下痢や便秘をよくする・動悸・胸が苦しいなど。
毎日時間に追われている、忙しすぎてなかなか休めないなど仕事上のストレスで心身の疲労を感じる中で、特に上記の症状を訴える方が多くいます。ストレスなどの心の問題が密接にかかわって、胃炎や不眠などの体調不良を生じる状態が心身症と言われています。このケースでも自律神経の不調が大きく関与している事が非常に多く見られます。ACAカイロプラクティックでは、全身のバランスを整え自律神経の働きを正常化する事で、身体的な不調を緩和させることが可能です。重篤な症状に発展する前に早めのご連絡をお待ちしています。

 

・前立腺肥大症

尿道の圧迫による排尿障害です。忙しさにおわれてトイレを我慢することが多い中高年の方は危険信号。早い人で40代ころから症状が出始め、60歳を越える男性の半数以上は、ひん尿や残尿感、排尿に勢いがないなどを感じているようです。適度な運動を心がけ、体を常に冷さないように心がけることも肝心です。ACAカイロプラクティックでは、膀胱・腎臓・性器に分布する自律神経の不調を改善させることで、症状を緩和される方が多くいます。早期の対処が望まれますので一度ご相談ください。

 

・腰部椎間板ヘルニア

20代から40代の働き盛りの男性に多く見られます。加齢によって硬化が進む椎間板の組織に、直接強い力が加わることや運動不足による腰部の筋力低下で一部にかかる負荷が大きくなるなどの条件が揃う事で椎間板の膨隆や断片的な欠損、線維輪が裂けて髄核が飛び出すなどの障害を起こします。臀部から大腿部・すね・足先にかけて走るようなシビレや痛みを感じることが主な症状です。ACAカイロプラクティックでは、問題のある部位のみでなく生理湾曲の減少や増加、頸部や骨盤部のバランス異常、関連筋群の低下など総合的に身体バランスを調整することにより良い結果を数多く残しています。


Blog page
Facebook page
Twiter page
google+ page
Yelp page
Deutsch page