厚生労働省認可法人・日本カイロプラクティック推進協同組合 ACA本部加盟 ドイツACAカイロプラクティック - Düsseldorf -

放って置けない年配の方の症状

・更年期障害

更年期障害は、卵巣ホルモンの分泌状態が成熟期から老年期に変わるために生じる精神的・身体的不調です。顔がほてる、頭痛、肩こり、不眠、イライラなどが主な症状と言われています。ACAカイロプラクティックでは、上部頸椎や骨盤部、腰椎などの不具合を調整することで、症状が緩和するケースが多く見られます。 

  

・高血圧

血圧のコントロールは自律神経によってコントロールされています。また、血圧の左右差がある場合は頸椎バランスが崩れることで脳の出力がアンバランスになることが原因とも言われています。ACAカイロプラクティックでは、この状態を長期に放置しておくと腕のしびれや心臓発作を起こす原因のひとつと考えており、早めの施術をお勧めしています。特に原因の分からない高血圧などは、前記したことが原因のケースが多くカイロプラクティックの効果が期待できます。 

  

・膝の痛み

膝は比較的丈夫な作りをしている部分ですが、様々な原因で障害を起こしやすい部分でもあります。
長期に膝の不具合を放置しておくと、中高齢者では変形性膝関節症を発症する方が多く、階段を降りるときや正座などの動作の時に痛みやこわばりを感じます。また、走ることやジャンプなどのスポーツ障害で膝を傷めるケースも多く見られます。
膝の痛みによる負の連鎖「膝が痛い→歩けない→歩けないことで筋力が落ちる→膝への負担が大きくなる」といった悪循環に陥る前に早めの調整が不可欠です。ACAカイロプラクティックでは、痛みを起こしている膝周りだけではなく、腰や骨盤、足首などの不具合も考慮して総合的に施術を行います。特に頸椎バランスを崩して骨盤部でそのバランスを補正しているケースが多いので本人が気づかないうちに悪化している事があります。膝は早めの施術で簡単に改善する事がありますので、長期に放置して膝自体が変形してしまい回復不可能な状態にならないように気をつけてください。


Blog page
Facebook page
Twiter page
google+ page
Yelp page
Deutsch page