ソフトボール大会のサポートをしてきました

 9/27(日)に開催されたソフトボール大会に、ストレッチ&テーピングサポートとして参加してきました。

今年4月に引き続き2回目のサポートとなりました。

今回は前回よりも「ケガ予防の為の」ということが、参加者の皆さんに少し浸透されていたようで、試合前にきてくださる方が多かったようです。

まだまだ、日本の方々は「ケガをしてから何とかする」という意識になりがちです。

ですが、予防の為のテーピングやストレッチングは、快適な生活を送る為にとても有効です。

カイロプラクティックに関しても、骨格のずれが小さなうちに調整することで、大きな痛みを未然に防ぐことができます。またパフォーマンスを上げるためにも有効です(例えばゴルフのラウンド前に施術を受けることでスムーズに身体をつかうことができる)。

そんな意味でも、今後もこのような活動に積極的に参加して、Düsseldorfにいらっしゃる日本人の皆様により健康になって頂けるようなお手伝いができたらと思っております!